お客様の声  デスク周りの片づけレッスン


管理の仕組みづくりが年間の業務を左右する!!  【会社員・30代男性】

Q. コンサルティングを受ける前の状況は?


A.

繁忙期は保管する情報がどんどん増え、保管・管理に時間を割けない。業務をこなすので精一杯。

図面の保管場所がまちまちになっているので、同じ場所の図面が複数枚できてしまう。

(資料などを)引き出すときにいろんなロスが生まれていた。どの図面にどの情報が書いてあるかが分からなくなっていた。

 

外勤に出発しようとして図面を探していると、電話対応や来客対応が生じて時間に追われててんやわんやになっていた。

Q. コンサルティングを受けての変化は?


A.

資料をぱっと手に取れる状態になり、業務がかなりはかどったと思う。

いろんな「余分な」仕事がなくなる。「余分な」というか、本来ないはずの仕事なんだけど(笑)
余分な仕事がなくなれば、いろんな行動をぱっと起こせるようになる。

いかに管理の仕組みづくりをできるかが、年間の業務をかなり左右すると思う。

Q. 整理収納による業務効率化について


A.

仕組みづくりがきちんとできている同僚は一番シビアな部署にいるが、ほとんど残業ナシでキッチリ成果を出している。机の上がいつもキレイ。上司からも評価されているし、同僚からの信頼もバツグン。

 

残業をしていると「仕事がデキる人」と思われる風習があったけど、全然そんなことはない。

むしろ逆!ただ「お金がかかる人」。


効率化・生産性を上げるためには「形が見える状態」が大事。そこを追求していければいい。

 

これまでは長時間の残業も普通だったけれど、片づけで残業が激減して、効率もアップ
上司からの評価が上がり、収入も増えました!(喜)

忙しいから片づけられないんじゃなく、片づけないから忙しかったんですね(笑)

残業していた時間を、今後は子育てに使いたい。

スッキリすると仕事がはかどる!実感です。【会社員・50代女性】

Q. ご感想


A.

意識が変わった。スッキリすると仕事がはかどる!実感です。

机の中に何があるか把握できるだけで、事務の効率が上がることを実感。いらないものはしかるべきところに片づけて。