職場の片づけ


オフィスでのタイムロス・無駄な労力を整理収納で改善

 ※整理収納アドバイザー公式テキスト「一番わかりやすい整理入門」参照

効率化・業績アップには 片づけ が効果てきめん!

効率化・業績アップには整理収納

あなたの職場ではこんなことがありませんか?

 

☑ デスクに書類が山積み
☑ ストックやカタログを探すのに時間がかかる。
☑ 打ち合わせ資料をすぐになくしてしまう・・・
☑ PC内のファイルを探すのに時間がかかる

これらの悩みは、

片づけ で解決できます!

のように変わります

片づけの効果

1 時間的効果

整理収納の効果 効率アップ 生産性アップ

動作や動線のムダ取りで効率・生産性がアップ!

 

2 経済的効果

整理収納の効果 経費削減

残業時間が減少し、人件費を抑えます

在庫・備品の適正管理でコストを抑えます

 

3 精神的効果

整理収納の効果 仕事がしやすい職場 雰囲気改善

集中して仕事に取り組めます

社員同士でのフォローがしやすくなり、雰囲気が明るくなります

4 対外的効果

整理収納の効果 社会的信用を高める 会社の価値の向上

取引先から預かった書類や、お客様に渡す書類など大切な物を紛失してしまうと、社会的信用を失う可能性があります。

内部情報の漏洩を防止するためにも、仕組みづくりが大切です。

物だけでなく情報もしっかりと管理することで会社の価値を高めることができます。

人材育成の効果も!

オフィスの片づけは、キレイにしたら終わり!ではありません。

 

整理収納の目的を一言で言えば、「使いやすくすること」。

ですから、社員全員が”何がどこにあるか”を把握し、使いやすい状態をキープすることが大事です。

そのためのルール作り、実践のしかたを全員で話し合い、決めるのです。

 

実践の過程で、一人一人がベストな方法を考え、判断する力 がついていきます。

 

また、物を整理する力は思考の整理にも役立ちます。

考察力、判断力、決断力、整理力など、仕事をしていく上で必要な力を身につけることができます。

特に整理力を早いうちに身につけるほど、その後の作業効率に大きな差 が生じます。

 

ぜひ社員教育の一環として、業務効率化セミナーや片づけコンサルティングをご活用ください。