服の処分のタイミングは?○○かどうかを基準に!!


服 処分 タイミング
鈴木やすこです。
 
前回は物を増やさないためのコツを書きました。
今回は、服の処分のタイミングについて♪
これもセミナーやコンサルティングでよく聞くお悩みなんです。
 
服が破れちゃった!、取れないシミがついた!!
というふうにあきらめざるを得ない状況であれば簡単なのですが(^^;)
そうじゃないことも多いですよね。

まだ着れる!着れるんだけど・・・サイズがちょっと・・・とか(笑)
今着たいのはもっとシンプルな服なんだよな~・・・とか。

そんなこと、ありませんか?

私はよくあります!!(^^;)

でも、整理収納を学んだおかげで「着れるんだけど着ない服」がほとんどなくなりました。
今ある服は、どれも着る服なんです\(^o^)/

数年前と比べたらすごい変化!
でも、実践したのはたった一つのことだけ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1年(1シーズン)で1回も着なかった服は処分する
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これだけです!

“着る”かどうか。
めっちゃシンプルなルールですよね?

年(1シーズン)で1回以上着たかどうかは、すぐに分かりますよね\(^o^)/
逆に言うと、
着たかどうか分からない服は印象が薄い服。
つまり、自分にとっての優先順位が低い服と考えられます。
服を取っておくか処分するかで悩む方は、“着られるかどうか”を
基準にすることが多いのではないでしょうか?

・サイズ
・色・形・デザイン
・素材
・服の痛み

 

これらの要因が解消されない限り、今後着ることはないのではないでしょうか?

 

少なくとも私の場合、1シーズン着なかった服を次のシーズンに着たことはありません・・・

 

この経験から決めたルールが、1シーズン着なかった服は処分する です(*^^*)


もしも「まだ着られるから取っておきたい」と思う服があれば、
ぜひ袖を通して外出してみてください。
それで抵抗がなければ、次のシーズンに様子を見てもいいと思います。


もしも、いや・・・外出はちょっと・・・と思う服であれば、
思い切って処分してはいかがでしょうか?

 

 

もちろん、”1年ルール”に縛られる必要はありません(*^^*)

むしろ、あなた自身で考えてルールを決めてくださいね!

 


仮に、AさんとBさんがいたとします。

 

Aさんは100着以上の服を持っているけれど、着たい服は10着だけ・・・
一方Bさんは、持っているのは20着で、どれもお気に入りで着ている服!

 

あなたはどちらを選びますか?(*^^*)