紙袋、何枚あればいい?


は、「いただきものの要・不要」の判断 
を増やさないコツを紹介しました(^^)/

 

今回も「物を増やさないためのコツ」をお伝えしますね^^
今日の主役は・・・ほとんどのおうちにあるアレ。

 

そう、紙袋!!

 

かわいいショップバッグがたくさんあって、
ついつい取っておきたくなりますよね??
ます(^^)/
いろんな場面で使えるから・・・と
たくさんキープしたくなりませんか?

 

 

そんな紙袋ですが、たくさんキープすると
かえって使いづらくなることがあるんです。
例えば・・・
紙袋をもらって、そのまま棚や袋に突っ込んでいたら
使いたいものを見つけるのが大変ですよね。

 

 

「色が良さそう!」と思って手に取ったら、
サイズが小さすぎ!
マチがなさすぎ!!
外に持っていくには古すぎ・・・
と、結局使えなかった・・・という経験はありませんか?(^^;)

 

 

たくさん持っていることで
サイズ・デザイン・色の全体像が見えづらくなってしまう
こともあるんです。
ですから、使いたいサイズ・デザイン・色に近い袋を
すぐに見つけるには
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自分が管理できる量をキープする
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ことが大事!

 

20枚でも、30枚でも大丈夫。
あなたが枚数を決めてくださいね(^^)/
「どれくらいがいいのか分からない」という方は、
1ヶ月間に使う枚数を思い出してみてください。
その枚数~3倍程度までの枚数を持っておけば
安心できるのではないでしょうか?\(^o^)/

 

例えば、1ヶ月に5枚くらい使う方は5枚~15枚程度ですね。
持っている枚数を急に減らすと
不安に思うこともあるかもしれません。
その場合は、さっきのルールで残す紙袋+αで残してもOK!
+αの紙袋は分けて保管してみてくださいね^^
ルールで残した紙袋が足りなくなったら
+αから出して使えばOKです。

 3ヶ月ほど様子を見て、ルールの精査をしてみてください^^

あなたに必要な紙袋の枚数が分かるはずですよ!
ちなみに、我が家の紙袋は現在6枚。
10枚以下をキープするようにしています。