スマホ・携帯電話に”ちょうどいい”メモ帳収納!


メモ帳 収納

あなたの自宅には固定電話がありますか?

 

最近ではスマホや携帯電話を一人一台持つようになって、

固定電話なしで生活できるようになりましたよね。

(総務省が発表している情報通信白書でも、

固定電話の契約数減少が示されています)

 

 

わたしも、実家を出てから固定電話を契約したことがありません。

 

今日は、スマホ・携帯電話で生活する方にオススメの

”ちょうどいい”メモ帳収納を紹介しますね♪

一昔前は、こういう電話の横にメモ帳とペンが

備え付けられてましたよね(^^)/

(祖母の家にも黒電話がありました^^)

 

固定電話は通話する場所(電話機)の横が

メモ帳とペンのベストポジションでした。

 

 

スマホや携帯電話の場合はどうでしょうか??

 

固定電話とは違って、通話する場所がさまざまなんですよね(^^;)

たとえば、リビングで電話をとって、歩きながら通話することもありますよね?

持ち運びできる メモ帳 ペン 収納

そんなスマホや携帯電話にオススメな

メモ帳とペンの収納法は 可動式!!

 

持ち運びOK!な収納法です(^^)/

 

右の写真は我が家のメモ帳&ペン。

ダイニングの一角にぶら下げています。

 

シンプルな収納ですが、ポイントが2つあります!

 

 

●ポイント1 テーブル&出入り口に近い

 

ダイニングで通話するときは、テーブルでメモ。

収納場所からテーブルまでは3歩(^^)/

 

他の部屋に移動するときは、メモ帳&ペンを持って出ていきます。

収納場所から出入り口までの動線もスムーズです♪

●ポイント2 即座にメモできる!

 

これが一番大きいかも(^^)/

メモ用紙とペンをセットにしているので、ペンを取れば即座に書けます。

 

ペンはペン立てに、メモ帳は引き出しの中に…と収納していると

メモするまでの動作が増えますよね。

 

引き出しを開ける、メモ帳を取り出す、ペンを取る、テーブルまで移動…というように

動作が増えることで、メモするタイミングを逃す、聞きなおしにつながります。

 

内容を憶えておいて「後でメモしよう!」と思っても、

「通話が終わったら内容を忘れてしまった!!」ということはありませんか?

 

メモ用紙とペンをセットにしておくことで、

大事な情報を聞き逃さず、確実にメモできます(^^)/

スマホや携帯電話の特性に”ちょうどいい”メモ帳収納を紹介しました。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!