· 

忙しい時こそ優先順位をクリアに!


仕事に家事、育児、介護など、いろんなことをこなすのは大変ですよね。

 

忙しい時は考える暇もなく、思いついた順にこなす方もいるのではないでしょうか?

 

ですが、忙しい時ほど優先順位をハッキリさせるのが大事(^^)/

忙しさをスマートに乗り切るコツを紹介します。

リスト やること TODO

◆やることをリストアップする

 

忙しい時は1分1秒も惜しい!ってこと、ありますよね。

とにかくこなさなきゃ!と一生懸命になる気持ち、よくわかります。

 

片っ端から手を付けて根性で終わらせる!という方もいるかもしれませんが、使える時間は決まっていますよね。

 

決まった時間の中で最大限の成果を出すには、

やることの優先順位を付けるのがコツです。

 

優先順位を付けるのには多少時間がかかりますが、作業の時間を削ってもリストアップするのがオススメ。

わたしの経験上、そのほうが結果的に早く、もれなく進められます。

 

リストアップすると、

● やることを頭から消せる→スッキリする

● リストを見ることで優先順位が付けやすくなる というメリットがあります。

 

忙しい!って思っても、リストにすると意外と少ないことってありませんか?

やることが頭の中をぐるぐる回っていると、やることが多いような気がしてきますよね(^^;)

 

思考を整理する意味でも、まずは書き出すのがオススメ。

優先順位 チェックリスト

◆優先順位の付け方

 

リストアップしたら、優先順位を付けていきます。

 

やることは「期限や重要度」がバラバラなことが多いですよね?

 

優先順位をつけることで、

● 期限を守ることができる

● 大事なことのもれがない

● 時間を有効に使える というメリットがあります(^^)/

 

では、どんなふうに優先順位をつければいいのか?

 

第1位 緊急で重要なこと

 期限が迫っている中でも大事なことから取り組みます。


 

第2位 緊急だけど重要度がそんなに高くないこと

 期限が迫っていることのなかで、第1位よりは重要度が低いことに取り組みます。

 ここでの注意は、本当に緊急なのかを改めて考えること!

 忙しい中で時間を割くので、本当に今やることなのか?を考えると、意外とそうでないこともあります。

      

 

第3位 緊急じゃないけど重要なこと

 第2位までが終われば、気持ちにゆとりができるのではないでしょうか?

 緊急じゃないけど重要なことは、残り時間を見ながら取り組むのがいいですね(^^)/

 

 

以上、第3位まで優先順位を付けました。

 

緊急ではなく、重要でもないことは、忙しい時にはやらない!と決めることも大事。

スマホを何となくいじる、SNS投稿・閲覧などは緊急でも重要でもないですよね。(仕事としてやる場合は別ですが)

休憩や気分転換として見るなら、時間を決めて見るのが大事。

 

忙しい!と思ったら、まずはリストアップ!

そして優先順位を決めて取り組んでいきましょう(^^)/

やることが終わったらリストに線を引くと、達成感がありますよ♪