· 

旅行・出張に使える!Daisoトラベル収納ケース


旅行や出張の荷物は、限られたスペースにまとめなければならないので、苦手と感じる方も多いのではないでしょうか?

また、旅行や出張先で「入れたはずの、あの服がない!!」と焦ったことがある方もいるかもしれませんね。

 

そんな方に向けて、整理収納アドバイザーがオススメするパッキング用品を紹介しますね。

Daiso トラベル収納ケース Camping 100均 旅行 出張

わたしがオススメするのは、Daisoトラベル収納ケース(右側は税抜150円)

 

その名のとおり、旅行や出張の際に衣類を収納するのに使っています。

★オススメする3つのポイント

Daiso トラベル収納ケース Camping 100均 旅行 出張

広げるとこのようになっています。

(この写真は、上の写真の右側のケースです)

 

サイズは幅40㎝×奥行30㎝×高さ10㎝程度。

高さがあるので、厚手のニットも2枚入ります。

 

1つ目のポイントは、

上面がメッシュになっていて中身がわかりやすいこと。

ケースを開けずに確認できるのが嬉しいですね。

 

2つ目のポイントは、

チャックは側面3方向に付いていて出し入れしやすいこと。

上面がパカッと開くので、ストレスなく出し入れできます。

 

3つ目のポイントは、

コンパクトにまとめることができること。

どちらのケースも10秒以内で畳むことができます。

 

出発時は畳んで持参し、旅行先で開いて使うこともできますね。

★旅行先でコーデに悩まないワザ

Daiso トラベル収納ケース Camping 100均 旅行 出張

2泊までの旅行や出張の場合、

 

●大きいケース

 ⇒トップスとボトムス

●小さいケース

 ⇒インナー類

 

と決めて入れています。

 

ここでのポイントは、トップスとボトムスをペアにして入れること。

1日目に着るトップスとボトムス、2日目に着るもの・・・というように、あらかじめセットにして重ねて入れます。

すると、ケース内左側に1日目、右側に2日目のセットができあがります。

このように入れておくと、旅行先で「何と何を合わせるんだっけ?」と悩まずに済みます。

 

 

3泊までは着回しで大丈夫ですが、4泊以上の旅行の場合は衣類が増えがち。

その場合は、ケースの使い方を少し変えています。

 

●大きいケース

 ⇒トップス

●小さいケース

 ⇒インナー類

●ショップバッグなど

 ⇒ボトムス

 

と決めています。

 

この場合はトップスとボトムスを別々に収納するので、事前に上下のコーデ数種類を写真で撮っておきます。

この一工夫で、旅行先での気温や天候の変化に対応するコーデをすぐに作ることができます。

 

手持ちの服とケースから、自分なりのルールを作ってみてくださいね。

私のルールが参考になれば嬉しいです。

 

以前記事にした 【旅行後の片づけを一瞬で終わらせる技*洗濯物編はこちらから。